VIPSブログ

記事を書いて5ch発の暗号資産(仮想通貨)「VIPSTARCOIN」を投げ銭してもらう誰でも参加型のブログです

国内でビットコインを買うならbitbankが最強という話(もしかするとTAOTAOも)

(今は暗号資産と呼ぶことは知っているが、こんな記事を読むような人は超初心者だと思うのであえて馴染みのある「仮想通貨」で通す。あとレバレッジではなく現物オンリーの話)

 

国内仮想通貨取引所は色々あるが、どれを開設すればわからないという人も多いだろう。「おすすめの取引所ランキング!」みたいなブログ記事はたくさんあるが、あの手の記事はアフィリエイト目的とエアプが多いので、鵜呑みにしてはならない。

特にDMMbitcoinが入っているランキングは一切信用できない。DMMという企業自体は他サービス(FANZAのセールはありがてぇ・・・)を色々利用している身としては悪いとは思わないが、DMMbitcoinに関してはユーザーの得がまるでない。

 

取引所と販売所の違い

どの取引所がいいかという話をする前に、まずは「販売所」と「取引所」の2種類がある説明から。

 

販売所:ユーザーと取引会社との間で注文を行う(取引手数料なし)

    だいたい買うボタンと売るボタンしかないから注文が楽

取引所:ユーザー同士で売買の注文を行う(取引手数料0.0-0.5%くらい)

    画面の見方が少し複雑

 

ここだけ見ると販売所のほうがいいじゃん!となるかもしれないが、販売所には「スプレッド」という売値と買値の差が設けてあり、ここから取引会社は利益を得ている。ここで、DMMbitcoinのスプレッドを見てほしい。

 

f:id:Flametongue:20210227180949p:plain

(2021年2月27日現在)

 

Bidが売る時の値段、Askが買う時の値段。その差がスプレッド。

仮に1枚BTCを買って売る場合、その時点で24万8933円損する。買っただけで約5%資金を失うも同然である。

取引所の場合は、手数料0.1%とすると483円なので雲泥の差である。

一応、販売所で取引した方が良い場合もある。何千万円もの取引を取引所で一気に行うと、価格が大きく変動してしまい、高値で買ったり安値で売ったり羽目になることがある。この場合には販売所で取引した方が価格が変動しにくく、自分の損は少ない。ただ、こんなブログを読んでいる方はせいぜい数万~数百万円程度の運用だと思うので、販売所を選ぶ理由は少ない。

 

 

それでどの取引所がいいの?

スプレッドがない取引所なら正直どこでもいいが、個人的には「bitbank」が最強だと思っている。ただ、取引所と販売所を両方持っている会社も多いので、取引所の方で売買するように注意が必要。

 

・bitbank最強伝説① 取扱い通貨の多さ

販売所ではなく「取引所」で扱っている通貨が最も多いのがbitbankである。最近QTUMも扱い始めた。

Zaifは国内でネムを購入できる数少ない取引所なので、ネムを売買したい場合には一考の余地がある。

bitflyerはかつて国内bitcoinFX最強だったため人気が高かったが、レバレッジ倍率が規制で2倍まで下がってしまったので、FXやりたいマンは海外取引所に移行した人も多く、新規で開設する旨味は少なくなったと思う。

f:id:Flametongue:20210227182326j:plain

 

・bitbank最強伝説② マイナス取引手数料

2021年2月現在はBTCのみキャンペーンで変わっているが、通常のbitbankの取引手数料は-0.02%/0.12% 。手数料が2つあるのは、

「何円で何枚(何円分)売買する」という注文を出したとき(指値売買:Maker)

「今の価格で何枚(何円分)売買する」という注文を出したとき(成行売買:Taker)

の2種類で手数料が変わるためである。Maker注文したときには手数料はマイナス、つまり取引するだけでお金がもらえる。100万円分買って200円なので大したことはないが、少しでももらえると得した気分になれる。

 

 

TAOTAOも実は優れているかもしれない

 これまでは販売所だと理由でスルーしていたが、最近の高騰で「TAOTAO」も海外取引所やウォレットへの送金においては最強ではないかという可能性が見えてきた。きっかけは↓のツイートを見たこと。

 

 

bitbankの今の送金手数料は0.0006BTC。BTC100万円時代なら600円でそれほどでもなかったが、今の500万円時代では3000円となり割と馬鹿にならない。

TAOTAOのスプレッドは今現在0.6%程度で、販売所にしてはそれほど悪くない。本当に送金手数料がタダなら、50万円分以下の送金だとスプレッド込でもbitbankより安く、TAOTAOは送金にて最強・・・となる。

 

ただ、仮想通貨を送金するにはトランザクションを発生するためのネットワーク手数料がかかる。

送金手数料無料と言われてたDMMbitcoinを使っていた時は「うちの取り分は無料だけどネットワーク手数料は払ってください」という騙しがあったので、真偽を確認しないことにはわからない。

 

「ネットワーク手数料だけとられるのか」「送金に一切手数料がかからないのか(ネットワーク手数料もTAOTAO持ちなのか)」の情報をお持ちのTAOTAOユーザーがいらっしゃいましたら、この記事のコメントか、下記ツイッターかディスコードにご連絡ください。

情報提供者には20,000VIPS進呈します。

今のレートだと約10円になるので、うまい棒なら買えます。

 

 

ツイッターhttps://twitter.com/Kavu42

ディスコード(このブログの本拠地):

discord.gg

 

  

ブログランキング]

 ブログランキング・にほんブログ村へ

[投げ銭]

VIPSアドレス:VAwerKKriwuDr13bW15dXUyx7cV7etHiGx

ヌクモリンク:このブロガーに1000 VIPS を送る!

(ヌクモリンクの導入はここからどうぞ)